忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

いかんではいかん

北朝鮮のミサイル技術の精度が向上し、いよいよ核ミサイル開発に着手するのではないかと言われている。ご存知の通り、実験と称して日本海に何度も何度も北のミサイルが撃ちこまれ、領土間近に落とされているにも関わらず、日本政府は、我関せずというか、平静を装って「いかんいかん」の連続で、国民を守る気は毛頭ないようだ。仮にミサイルが本土に直撃して、国民が大量に死んだとしても、政府はいつものように「いかんいかん」で済ましてしまうのでしょう。本土と言っても当たるところによってきっと反応が大きく変わる。東北とかだったらいかんで終わり、東京だったら、大パニックになりおそらく政府要人達も気狂いして、その時初めて日本は変わるのかもしれない。


でも、そういう事態になってからでは遅いわけで、事前にしっかりとした対策を打たなければならないと思うのだが、でも、今の政府を見ていると、どう考えても対応が鈍いし遅いし、なんか本気度が感じられないんですよね。また腐れてきたか自民党。本当に大丈夫かこの国。いつまでも9条を盾にして平和を唱えてりゃなんとかなると思ったら大間違い。悲しいかな日本の周りにある国は、ろくでもない国ばかり。日本の常識が通用する国など一つも存在しないのだから、向こうが武力を使ってくるものなら、こちらもそれ相応の備えが必要になる。いくらこっちが平和を望んでも、どこかの国のように嘘の歴史をふりまいて巨額の現金を巻き上げたり、ジャイアンのようにおまえのものは俺のもの、俺のものは俺のものと言わんばかりに、他所の国の領海に侵入し、平気な顔で領土を横取りしようとたくらむやつらもいれば、政界やテレビ局を乗っ取り、中枢から国を脅かす奴らもいる。そのおかげで今信用できる日本のメディアなど一つもない。


民進党の新しい代表が決まったが、例によって二重国籍が問題になっているあの人に決まった。日本の国籍法に違反している可能性がある人が政党の代表者になってしまったようだが、はっきりいってもうどうでもいいですよ。誰が代表になろうが、この政党は、おまえはもう死んでいる状態なわけで。あのみっともなかった3年半の民主党の政権運営。能力のないろくでもない政治家が大臣になり、事あるごとに問題を起こして、ころころ大臣が入れ替わり立ち代わり。あれを覚えている人がいる限り、再び政権につくなんてことは絶対ありえないし、絶対つかせてはいけない。日本人のメンタリティのない人達に政権を任せたことによってどんな結果がもたらされたか。震災時の対応もろくでもなかったし、考えれば考えるほどおぞましい。まあ、二重国籍のスパイみたいな人が代表になってしまったけど、あくまで野党の代表だし、おそらくこの人はいつまでも二番止まりで終わることでしょう。


拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント