忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

さよなら千兵衛さん

本来ならこういう話は、ブログに書くのですが、色々と見直したい作品もあるので、そちらには、また改めて書きます。声優の内海賢二さんがお亡くなりになられました。言うまでもなく、海外ドラマから映画、日本のドラマ、アニメ、CMも含めたナレーションなど、あらゆるジャンルで幅広くご活躍された日本を代表するベテラン声優さんでした。内海さんの声を初めて聞いたのは、テレビアニメのDr.スランプアラレちゃんの則巻千兵衛の声。アラレちゃんは、約5年間ぐらい続いたアニメだったので、その間、ほぼ毎週、千兵衛さんの声を聞いていたことになる。千兵衛さんみたいなギャグテイスト全開の豪快な台詞回しをやるかと思えば、映画では、スティーブ・マックイーンの声を担当して、渋みのあるシリアスな演技もこなしていたり、そのギャップがたまらなくカッコ良かった。




火曜日のゴールデンタイムに放送されていたドリフ大爆笑の枠でよく流れていたファミリーコンピュータのCMのナレーションも内海さんが担当されていました。千兵衛さんでもなくマックイーンでもない素の内海さんの声をあのCMで初めて聞いたと思う。ついこの間も、たまたまかかっていた地上波の番組でナレーションをされていて、まだ現役で活躍されているんだなあと思って声を聞いたら、まだ全然衰えていなくてびっくりしたのですが、その矢先に突然のこの訃報。本当にショックです。75歳って今の感覚では、まだ若いですよね。



子供の頃から慣れ親しんできた声がまた一つ聞けなくなってしまうんだなあ。あの独特の豪快な笑い声ももう聞けないのか。ネットのニュースの見出しだと北斗の拳のラオウを押し出している記事も見かけるが、確かにラオウのあのズシンと重みのある迫力のボイスは、とてもカッコ良かった。でもやはり、自分の中では、千兵衛さんが強烈に印象に残っています。小・中学生の頃は、盆踊りの季節になると、毎年必ず、近所の学校や公園から、「お~いアラレ~行くぞぉ~」の千兵衛さんの元気な掛け声で始まるアラレちゃん音頭が聞こえたものですが、最近は、さすがに聞かなくなりましたね…。


この方だけは、いつまでもどこかで声を聞かせてくれる、まだまだずっとご活躍されると思っていただけに本当に残念でなりません。内海さんのご冥福をお祈り致します。

拍手[0回]

PR

コメント