忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

どうしようもない世界

目下の懸案事項である北のミサイルが先週また発射されたが、日本上空を飛ばなかったということでJアラートも鳴らず、また何事もなかったように時だけが過ぎて行く。こうしている間にも北はもっとミサイル技術を向上させているのに、日本の国会では何をしているのかと言えば、もりかけ問題。


選挙で自民党が大勝したとは言え、実質、元民進党が数を伸ばしてしまった。希望だ立憲だと新しい政党が増えたように見えても結局は、民進党なわけでやっていることは昔と変わらない。桃鉄でいうところのとびちりカードみたいなもので、後ろから前から、右から左からぷわんぷわんと進路を塞いで、まっとうな政治をさせるものか!と妨害する人たちです。自民党も〇ん〇突入カードを持っているならそれを使ってとっと突破すればいいのに、どうやらカードを持っていないのか、何ヵ月も同じところに足止めされて一向に目的地に進むことができず貧乏神をなすりつけられている有り様。


政治家ってのは結局国民よりも自分なんですよね。この期に及んでもりかけ>ミサイルなんだから、日本という土台を失っても自分達だけは生き残れる自信がおありなんでしょうね。その一方で、マスゴミは何をやっているのかと言えば、横綱日馬富士の暴行事件をずっと追いかけているらしい。被害者の貴ノ岩の親方である貴乃花が相撲協会に反旗を翻して新団体を作るような話もあるみたいですが、かつて、日本プロレスが全日と新日に別れたように相撲界にも変革が起こるのか、何やらカオスな状態になっているみたいです。


相撲は、千代の富士が活躍していた時代と、貴乃花の時もわりと見ていましたが、最近は全然見ていない。近年は日本の相撲というよりモンゴル相撲になってしまっているし、やはり日本人の強い力士が出てこないと見る気が起きない。貴乃花が反旗を翻しているのもその辺に理由があるのか、モンゴル力士たちの横暴さが気に食わないみたいですね。


平時であれば面白いのだが、今、相撲>ミサイルはまずいんじゃないんでしょうかね。メディアの人達も自分達だけは生き残れる何かの術をお持ちなんでしょうね・・・。

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント