忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

復活の日

北朝鮮の船が相次いで日本海側に漂着しているが、それに対して日本を守る気がない我が政府は工作員がまぎれこんでいる可能性もあるこの得体知れない人達の侵入をことごとく許しているので、国内で大きなテロが起こるのはもう時間の問題だと言われている。


今の政府のやる事なす事のでたらめさは今に始まったことではないが、不手際を見過ごすわ、誰も責任を取らないわでもう国の程を成していないように見える。イタズラをする子供のような感じで、どんどん国をダメにしている。やはりスケール感のない極めて視野の狭い政治家達ではこの事態に対応できない。例え、国内で大きなテロが起きたとしてもこの無責任な今の国の体質では国民は無駄死にをさせられるだけだでしょう。


この期に及んで未だモリカケスパゲティなどと言って喜んでいるとびちり野党勢力やテレビでくだらないことばかり言っているお子様のような反日マスゴミの体たらくぶりを見ていると、やはりこの国は着実に崩壊の道を步んでいるし、色々と手遅れ感が見えて絶望しかないのだが、残された平和な時間をどう使うか、一日一日を大事にしていかなければいけないと改めて思いますね。


目の前に工作員がいてもゲラゲラ笑って何も気づかない気づこうともしない図太い精神力のなせる技ともうしますか、来るところまで来たなという感じで自国の崩壊を楽しんでいるとしか思えないどこまでも自虐的な日本人でありますが、もうそういう民族だと思って割り切るしかないんでしょうな。


ミサイル配備とかシェルターとか今頃になって言っているし、しかもまだ検討の段階なんだから、お気楽だった80年代の後遺症と言うか、バブルで浮かれていた日本人の断末魔を見ているような気分になりますが、一筋の希望はあるものでして、私はそれに期待しようと思っている。前にも言ったように、国のためにならない政治家と反日メディアは一刻も早く死ねと比喩的に言わないといけない悲しいこの年末...。

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント