忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

ひどいヤトー

第2次安倍内閣がスタートして1ヵ月過ぎたが、んーなんだろ。閣僚が変わった途端、また元の木阿弥と言うか、麻生政権時代のような野党の揚げ足取りが急加速している感じがする。国民のためではなく党利党略で得意気に政権の足を引っ張る野党。カップラーメンの値段がどうのこうのとか、あれがまた始まった感じ。団扇で審議拒否、領収書問題で審議拒否。なんかもうこう言う話を聞くとうんざりしてね。野党の存在価値っていったい何なのかって。こんなことでしか目立てないのかと。本当にくだらない存在だなあとしか思えない。




まあ確かに国の重要閣僚が法律を無視するのは良くないことだけど、鬼の首を取るように、まだ一ヵ月しか立たない政権の閣僚の重箱の隅をつつくような、ネチネチした争いばかりして。なんかもっと他にやることないのだろうかと。毎日こんなニュース聞くとがっくりしっ放しで、首が折れそうになる。こんなことなら、やはり改造なんてする必要なかったのではと思うわけで。消費税のアップは、民主党政権時代からの確定路線だから止むを得ないとして、外交面とか、内政も少なくとも前の政権よりは安定しているし、個人的には今のところ具合の良い政権だと思っているけど、もしかしたら、改造に失敗したんじゃないかって一抹の不安がよぎる今日この頃。



ただ二度目の消費税アップはきついかも。庶民はギリギリの生活ですよ。この上またアップしたら、今度は支持率にも関わって来るんじゃないかって。また、ゆらゆらと不安定な政権になるのではないかと。民主党政権誕生前の時代に逆戻りなんて、それはもう勘弁して欲しい。まあ、もう国民は二度と騙されないと思うけど、やはり一番真っ先にやらなければいけないことは、この国にはりついているたくさんのスパイを駆逐することなんじゃないかと。うじゃうじゃいるでしょう。メディアにもね。ほんまに頑張って欲しいなあて思います。

拍手[0回]

PR

コメント