忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

テレビのうそ

ここ十年以上地上波のニュース番組やワイドショーは全く見ていませんが、ネットでは色々と相も変わらず酷い偏向を続けているという話をよく聞きます。日本のテレビもどんどん公平性を失って、柄が悪くなったと言うか、要するに歯止めをかけられる大人がいなくなりつつあるんでしょうね。


一昔前の大人なら絶対やってはいけない暗黙のルール、超えてはいけないラインを熟知していたと思うけど、最近は見境がなくなってきて、電波利権を持つ人間達が好きほうだいやり始めている。とくにTBSなんかは、例の都議会議長の握手の件もそうだけど、完全に事実を歪めた報道をしているし、都議選が終った後で一応謝罪をしたそうだが、やっていることがチンケな詐欺師と変わらなくなってきているから危険です。これが所謂「報道テロ」ってやつなんでしょうね。


TBSはとにかく前科が多いんですよね。オウムの時は、弁議士一家の殺人に手を貸したし、十数年前には当時の石原都知事の韓国併合に関する発言を真逆にネジ曲げて報道したり、731部隊の特集でそれとは無関係な安倍総理(当時官房長官)の顔写真を映し込んだり、最近あった秋葉原の安倍辞めろコールのやらせにもTBSの関係者がからんでいたと言われている。


ドリフの全員集合や大映ドラマやたけし城、ウルトラマンや仮面ライダーを放送していた時代のTBSは好きだったが、今ではもう面白い番組もなくなって、ただただ印象工作機関になり下がったイメージしかない。やはりこのテレビ局はオウムの事件の時に解体しておくべきだったと思うんですよね。変に残してしまったもんだから、その後ますますチョンに入り込まれて、どんどん捏造が増えて、今じゃやりたいほうだい嘘をつきまくっている。


私みたいに地上波を見ない人には害はないけど、事情を知らない老人、主婦、若者、そしてとくに子供たちに与える悪影響は絶大でしょうね。そういう人達が騙されて、この間の都議選で都民Fに投票したのではないか。まあ都議選においてはTBSだけでなく、全局がいい加減な報道を繰り返していたという話も聞きますが、でも誰が悪いのかと言えば、こういう悪質な報道を見過ごしてきた日本政府であり、管轄の総務省が一番悪いんだと思います。事なかれを続けた結果がこの現状。


悪質な報道だけでなく、シナや北朝鮮にもなめられっぱなしでどうしようもなくなっているのが今の政府。ただ、一新させようにも野党がもはや反日勢力だし、自民の代わりに政権を任かせられる政党がないことも事実。安倍総理には憲法改正までしっかり道筋をつけてもらいたいが、この先の報道テロに耐えられるのか、また国民がニセの報道に惑わされず真実を見極められるのかによって、この国の命運は大きく変わるのでしょう。


まあ私から言えることは地上波のニュースを過信しないことと、いい加減悪質なテレビを見るのはやめなさいってことだけですね。

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント