忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

トランプの本気

今月に入りポカポカと春の陽気が漂い始めてまいりましたが、世界情勢はますます混迷を極める一方。トルコ、ロンドン、口シアなど世界各地で相次ぐテロ事件。昨日もスウェーデンで人混みにトラックが突っ込むテロがあったばかり。シリアであった空爆では、サリンなどの化学兵器が使用されるなど、どんどん殺戮がエスカレートしています。日本ではまだ大きなテロ事件は起きていませんが、人事で済ましている場合ではない状況になってきています。


Youtubeでシリアの空爆後の状況を映した動画があったので見ましたがたくさんの子供達がサリンの犠牲になり本当に酷い有様だった。その映像を見ながら日本で22年前に起きた地下鉄サリン事件のことをつい思い出してしまった。オウム真理教のメンバーが地下鉄の車両の中にサリンをばらまいて、乗客と乗員合わせて13人を殺した凄惨な事件でありましたが、思えばあれが世界初のバイオテロでしたね。


シリアの悲惨な状況を見て業を煮やしたのか、あるいはブチ切れたのか、中国の習近平と会談中だったアメリカのトランプ大統領が、シリアの空軍基地に60発近くのトマホークミサイルを撃ち込んだそうです。トランプの決断力の妻さに驚きましたね。ミサイルと言えば、北朝鮮もまたつい最近日本海に向けてミサイルを撃ってきましたが、今回のトマホーク攻撃は、核弾頭の開発を進める北への牽制にもなったようです。☎さんが大人しいのがなんだか無気味ですね。北はまた近々大規模な核実験を行う気でいるみたいですが、トランプの本気を見て、どう出るでしょうか。トマホークぐらいでびびるなら日本もトマホークを配備すればいいのになあ。


ようやく落ち着いた森友問題は結局民進党をはじめとしたぼんくら野党&ぼんくらメディアが仕組んだただの安倍降ろし運動であったことが明らかになりました。北の脅威が差し迫る中、国会ではまた大臣の失言がどうのこうのと言ってぼんくら党の人達が屁理屈ばかりごねているという荒んだ現状。頭おかしいとしか言いようがありません。国会議員とメディアの人間達の幼稚化、不良化。まさに国会★ウォーズ状態。「おまえらは0か?0の人間か!!」と叫びながら滝沢先生に一発ずつ殴ってもらいたくなる。給料泥棒が多くて本当にどうしようもないですね。


国会議員のくせに説明責任を果たさないぼんくら党の代表や、国交副大臣時代に東日本大震災の義捐金3600億円を北へ送金していたのではないかと疑惑を持たれている辻元議員、そしてそれらの問題をひた隠しにするぼんくらメディア。日本の政界とメディアは我々が思っている以上に闇が深いようです。一刻も早く政界とメディアを再編成、再構築して腐った実をもぎ取らなければなりません。

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント