忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

森友>ミサイル

先週また北朝鮮が日本海にミサイルを4発を撃ち込み、日本の排他的経済水域に落下させた。日本政府はいつもごとく直ちに問題はないと言わんばかりに遺憾砲を発砲。それから10日間何事もなく平和が保たれておりますが、この平和がいつ崩れてもおかしくないくらいにアジア情勢が緊迫の度を増している中、日本の国会では森友、森友、森友のオンパレード。1日にかかる国会の費用は3億円ぐらいと聞いておりますが、毎日毎日3億もの金を使って、やっていることは国民生活にはほとんど影響のない森友の追求ばかり。もちろん、国の税金に関わる話だから追求する必要はあると思うが、テレビを巻き込んでしつこくやる問題ではないと思いますねえ。


安倍政権を一日でも早くブッ潰したくてたまらない日本死ね死ね団のぼんくら党さん達の気持ちはわからないわけではないですが、いつまた何時北がミサイルを撃ち込んでくるかもしれないこの時期にくだらない金銭授受のやりとりばかりをし、さらに防衛大臣の足を引っ張り、国防を脅かす。そんなことやってる場合かっ!やはりクレイジーに見えますよ。しかも森友に関しては、未だに何一つ証拠を見つけ出せず、ただぼやいているだけというまさにぼんくら状態。ミサイルは、ぼんくらさん達の前に落ちてくる可能性もあるんですよ。まさか、自分達だけは大丈夫だなんて、また根拠もないフラワー脳になっているんじゃないでしょうね?


バブルの崩壊から失われた20年と言われ、さらに民主党政権の悪政によって様々なものを失ってきた日本ですが、少なくとも民主(進)よりは日本のことを考えているっぽい自民党政権によって、この国は一応安定した運営がなされている・・・と思っていましたが、どうやらこの国の病理はかなり深刻だったようです。明日もしミサイルが飛んできたら、もし領土に落下したら、どうするつもりなんでしょうねあのぼんくらの政治家さん達は。俺のせいじゃねえ、私は知らねえとか言って責任も取らず税金をネコババして逃げ出すのでしょうか。日本政府も今の状態を見ていると遺憾砲を撃つだけでその後のことはほったらかしにしそうでちょっと怖いですね。いい加減真面目にやって欲しいものです。


ぼんくらメディアも必要なニュースをひた隠しにして毎日森友のニュースをメインで流しているみたいですが、まあいいや。取材力ないしぼんくらだし、そんなどうしようもないところに何の期待もしていません。たまに見かけたらバラエティを見るみたいに指差して笑ってやるしかありません。朝日きら一い。


拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント