忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

諸悪の根源とは・・・

今週、北朝鮮がまたミサイルを撃ったが失敗し事なきを得た。もし成功していたらどこに飛んでいたのかとても気になりますが、しかし、我が国日本では、そんなこと知ったことかと言わんばかりに毎日森友学園の話題に明け暮れております。先日、学園長の証人喚問が行われたが、真相はますます藪の中と言った様相で、引き続きうそつき探しが続いている状態です。


首相夫人が100万円を寄付しただの、学園長の代弁者として登場した自称ジャーナリストがいかがわしい組織に所属していて、性的暴行事件を起こして係争中だの、公開された首相夫人が学園長の嫁あてに送ったメールの中になぜだか民進党の辻元議員の記述があったなど、様々な情報が飛びかっておりますが、間違いなくわかることは、ぼんくら党とぼんくらメディアが共謀して、安倍政権を窮地に追い込もうとしていることです。


今週初めに、石原元都知事の証人喚問があった。この豊州の問題も釈然としないことが多いですが、そもそも地下水が汚れているからといって何か問題があるのでしょうかね。地下水で魚を洗うわけでもあるまいし。地下は頑丈なコンクリートで覆われているんだから、施設の中は安全なはずでしょうに。状況的には築地のほうがもっと酷いことになっているのにいつまでたっても移転させないのは、何かとんでもない裏がありそうで解せないんですよね。結局現都知事のラ一メン大好きさんは、石原さんを悪者に仕立て上げて、自分の人気取りに利用したかっただけじゃないのでしょうか。


就任からたった半年過ぎたところで化けの皮がはがれてきたラ一メン大好きさん。この人もメディア出身ということで、お仲間のぼんくらメディアにちやほやされて、今のところ派手な批判は受けていませんが、しかしこの豊州の件で大きく潮目が変わった。かしこい国民はもう気づき始めています。この社会の諸悪の根源はもしかしたらぼんくら大手メディアなのではないかということを。


シナチョンのランニングドッグと化したぼんくら達が無理矢理政権の足を引っ張るネタを作り、国を不安定にさせる。この国のぼんくらメディアにはとんでもない勢力が入りすぎているようですが、でももう国民はだまされない。日本の大手メディアは、偏った情報ばかりを流すうそつきメディアと化し、どんどん信用を失って腐り続けております。日本社会に害しかもたらさない、ぼんくら党とぼんくら大手メディアはいつの日か国民の手でハンギングされる日が来るでしょう。

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント