忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

死ぬのはどっちだ!

何やら国会が慌ただしい。何をやっているのかと思えばまた森友。森友の文書が何者かによって改ざんされたらしく、その文書の有無を巡って与野党が激しく対立しているそうです。トランプと北の黒電話が5月に会談することが決まり、ミサイル危機は今のところ回避されている状況だが、これは時間稼ぎであり、この間にまた核開発を進められてしまう可能性がある。それに備えて憲法改正など重要な議論をしなければならない時にまたこれである。


 
野党とマスゴミによる妨害工作は今に始まったことではないが、政府や財務省の動きも何かおかしい。この問題が発覚してから1年以上経つのに未だ解決できていないということは、何か後ろめたいことがあるのではないかと勘ぐってしまうが、そんな中、国税庁長官が辞任し、近畿財務局の職員が自殺するというニュースが飛び込んできた。シナや北以上に、やはりこの国の闇も相当根深いと感じさせる出来事が起こっている。


 
ただのでっち上げと笑っていられない状況になってきたが、この問題をきっちり解決できないとなれば、いよいよ現政権の存続も危うくなってくるであろう。朝日新聞が中韓の謀略機関であり、五流ゴシップ紙であることは明確ではあるが、その五流ゴシップ紙にここまで国が揺さぶられるのは、やはりどう考えても政府にも大きな問題があるとしか思えない。


 
天皇の退位の儀式やオリンピックを控えている中で、首相の首のすげ替えとなれば、この国はまた大混乱に陥る可能性があるが、しかしこれもし首相が万が一解散を打つようなことになったら野党はもう存続できなくなるかもしれないですよね。とくに民進党と希望の党は、何のためにいるのかわからないくらい存在価置がないし、誰かが言ってたけど、どれだけゴミを分別してもゴミはゴミですから臭ってくる前に早いこと焼却しなければならないのでしょうが、その覚悟が野党にあるのかどうか。


 
イタズラに政局に持ち込んで、その後のことは何も考えないただただ日本をブッ壊したいだけの野党とマスゴミ連合。残念ながら自民にもその分子が紛れ込んでいるみたいですが。一刻も早く憲法改正の流れを潰したいのでしょうが、こうなるともう政府が本気で朝日を潰しにかかるか、野党とマスゴミ連合が自決覚悟で内閣総辞職に持ち込むか、いずれにしろどっちが不利なのかは明白ですが、この攻防戦、目が離せなくなってまいりました。

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント