忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

狂ったゴミ

と言うことで2年ぶりの衆議院選挙は、安倍自民圧勝に終わった。いや、当然の結果ですよね。だって選挙前から支持率は高かったわけだし、50%以上の支持率があるのに何で解散なんてするのか、本当に不思議でならなかった。僅かながら議席を減らしたが、選挙前とほぼ同数の議席を保った。一部の保守勢力が消えて、民主党やら共産党やらが議席を増やしたのが納得いかなかったが、まあ、このままあと4年きっちりやってもらいたい。しかし、まあ案の定と言うか、また例のごとく反日メディアがネガティブキャンペーンを絶賛拡大中だ。




国民の信任を得た安倍政権だが、これからこの反日メディアとの熾烈な戦いが続くに違いない。今や日本のメディアは国民の敵。おそらくバックにはあの国やらあんな国やらでがんじがらめになって、さらに日本人の売国奴も合わさってうじゃうじゃの状態なのであろうメディアと対決しなければならないのだと思う。最近はもう露骨になってきて、表立って喧嘩をふっかけてくるアナウンサーとかもいるみたいだし、公平中立もへったくりもなく暴走を続けているようだ。一国の総理に向かって何を考えているのか知らないが、身の程知らずのみっともない連中がわんさかといるのが今の日本のメディア。だから、国民も全力で今の政府を支えなければいかないし、変なことをするメディアをしっかり見ておかなければならない。



で、最近のメディアのネガティブキャンペーンの酷い内容はというと、今回の選挙は、投票率が低かったから民意ではないというのはいつものことだが、若者は選挙に行かなくて正解とか、アンケートを取って「自民党の議席はもっと減ったほうが良かった」とか、胡散臭い結果を出してきて、選挙直後なのにもう国民の民意を否定するような論調ばかりを繰り返している。民主党政権の時は気持ち悪いぐらいよいしょしまくって、褒め称えていたのにねえ(苦笑)。


日本の民主主義は日々危うくなってきているが、国民がメディアの嘘をしっかり認識し見破って、洗脳されないようにしなければいけませんね。

拍手[0回]

PR

コメント