忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

第2のフジになるか?

ー昨日は北朝鮮の建国記念日ということで、また何かしらの動きがあるのではないかと言われていましたが、今のところ目立った動きは見せていないようです。しかし、今日は、遡ること16年前にニューヨークで大規模なテロ事件が起きた日。何でも関連付けるのはよくないですが、これに合わせて北がまた何か仕かけてくるかもしれないし、油断はできません。

フジテレビがこの土日に恒例の27時間を放送したそうですが、毎年7月に放送してるのに今年は9月。なぜなのかと思ったら、今回は生放送ではなかったらしいです。司会のビートたけしの体調を考慮して、ほとんど収録済みの番組を垂れ流しただけだったとか。フジの24時間、第1回目の司会は、タモリとさんま。フライデー事件で謹慎中だったたけしがテレビ復帰したことも話題となり、この時の放送は、19.9という高視聴率をとった。

それから丁度30年経った今年、司会はビートたけし。お笑いBlG3の司会で始まったフジの24時間ですが、30年経って未だ総合司会がBlG3のままってのは違和感ありますよね。ところが若手を見てもBlG3の代わりになるような芸人が見当たらない。私が唯一、毎年見ていたさんまと仲居の深夜のコーナーも今年はなかったようです。

生が売りの番組だったはずなのに、収録番組を27時間だらだら放送して一体何の感動があるんだろうか。一説によると、今年でフジはこの24時間を終了させるらしく、最後にたけしに華を持たせたという話もあるみたいですが、30年前のフジを知っている者としては、年々劣化していくフジを見るのはしのびない。そういう思いから今年も一秒たりとも見ませんでした。

フジテレビは、あの1万人デモをくらってからどん底に落ちて、いよいよ赤字経営待ったなしの状況まで落ち込んでいるらしいですが、その二番煎じになりそうなのがTBS 。一昨日ついにあのTBSにデモがかけられたそうです。参加人数500人とフジデモと比べるとまだ少数ですが、まだこれから何倍にも膨らみそうな感じがします。

TBSは、80年代までは、面白い番組が多くて、しょっちゅう見てましたが、やはり、あのオウムの事件の時に、ちょっとおかしいテレビ局であることに気づいて、それ以来、見る時間が減り今は全くチャンネルを合わすことがなくなりました。一テレビ局が変な勢力とつるんで倒閣運動を繰り広げる、倒閣するためにありもしない事件をでっちあげて世の中を混乱させるのはやはりおかしいし、それを野放しにしている総務省も頭がおかしい。

フジもTBSも結局は、驕れる者は久しからずなんですよね。既存のテレビ局は開局してから60年近く経っているわけで、やはりテレビ局もほっとくと腐ってしまうんですよ。だから電波オ一クションをやって、もっと有能な会社に電波を開放すべきだと思います。毎日スカパーばかり見てる私ですけど、新しいチャンネルができたら、すぐさま地上波に戻りますけどね(笑) 。

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント