忍者ブログ

ちょちょい日記

頭の中のほんのちょっぴり浮かんだ疑問を書き綴っております。

2016年と言えども・・・

明けましておめでとうございます。2016年・・・もうすっかり未来感を感じさせる数字なんですが、でも周りを見ても子供の頃見ていた景色と何も変わらないし、未来を感じさせてくれる景色がほとんどない。全てがオートメーション化されたわけでもなく、車が空を飛ぶわけでもなく、人類が宇宙旅行を楽しむ時代にもなっていない。やっぱり時空間移動や、ドラえもんのとこでもドアみたいなのが発明される時代はまだまだ先なんでしょうね。でも100年前に生きてた人達から見れば、今の時代は十分に夢の世界になっているんでしょうね。100年前に生きてた人達が夢見ていたことが実現していることも数多くあるんだろうし、ぜひともその人達に感想を聞いてみたいもんです。




2020年に行われる東京オリンピック。昨年は色々と揉め事がありましたけど、最近ようやく次の新国立競技場のデザインが発表されましたね。でも、あのデザインてなんか既視感があって、無難なデザインだなって思いました。インパクトだけなら、前のデザインのほうがインディペンデンス・デイに出てきそうな宇宙船感があってとてもユニークに見えたんですが、お金がかかるとかの理由で廃案になってしまった。あの違約金て結局どうなっちゃったんでしょうね・・・。



あと、エンブレムがパクりだとか言って揉めていた問題もまた新たに一般から募集をかけて、その中から最終的なデザインが選ばれるらしいが、もう何をしようが裏でまた何か小細工してんだろうなとしか思えないですね(苦笑)。自分的には、この2つの問題ですでにオリンピックには興醒めしてしまった感があるんですが、もう決まったことだし、4年後に確実に行われるんだし、自分が生きているうちに見ることができる日本開催のオリンピックは、おそらくこれだけになるんだろうし、50年前のオリンピックとどれぐらい違ったものになるのかじっくり比較しながら見てみたいですね。



年末は、あの辺鄙な国と総理が裏交渉して従軍慰安婦交渉終了の合意がなされたみたいですけど、どうせまた蒸し返されるに決まってるんだよねこんなの(苦笑)。あと総理はありもしない事実を認めて大幅に譲歩してしまったけど、これは失敗だなって思った。アメリカの圧力に屈したのか、辺鄙な国の大統領の力になりたかったのかよくわからないけど、これではまた世界に間違った歴史認識を植えつけてしまうだけになるんじゃないかと・・・。私の世代的には、こんなこといつまで揉めてんのって話で、70年前の話をぐだぐだと、もう当事者もほとんどいない状態でいつまでやる気なんだと。



別に今の総理が悪いわけじゃない。歴代の政権がもっとしっかりとこの問題に取り組んでいればとっくに解決している問題だったはず。結局、歴代の内閣の人達が真面目にやらなかったせいなんでしょうね。当事者が生きてるうちにしっかり解決させとけよって話。私の世代だって戦争なんか知らないし、その時起きていた事なんて結局その当事者にしかわからないことだ。ましてや今政府や外務省で仕事している人達だって実体験がないわけだから、結局あることないことを延々と繰り返しているだけなんだろうし。本当迷惑な話でしかない。100年前の人達は、このことをどう思うのでしょうね。何か良い解決策を教えてくれるといいんですが・・・。


この件でまたしばらく国会は大荒れになるんでしょうね。この件で今の政権が崩壊することはないでしょうけど、でも、ちょっと勇み足過ぎたと言うか、色々と裏の匂いを感じる出来事でしたね。今年は夏に選挙もあるし、100%自民を応援しているわけではないし、自民に対向できる勢力が出てくるなら、そっちを応援してもいいけど、まあこの状況ではそんなものは現れなさそうだし、難しいところですね。

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
ガース
性別:
非公開

カウンター

最新コメント